現職

ローカルジャーナリスト、尚絅学院大客員教授

略歴
  • 1957年2月10日 相馬市生まれ
  • 1975年3月 福島県相馬高理数科卒
  • 1979年3月 早稲田大法学部卒
  •    同4月 河北新報社入社 整理部~報道部・県警クラブ
  • 1981年9月 山形・村山支局
  • 1985年4月 報道部・仙台市政クラブ 5年にわたり『スパイクタイヤ追放キャンペーン』
  • 1989年4月 東京支社編集部
  • 1992年4月 報道部特報班
  • 1993年4月 編集局特報部 連載『こころの伏流水 北の祈り』で日本新聞協会賞
  • 1997年4月 同 副部長  連載『オリザの環』取材班で日本新聞協会賞
  • 2003年4月 論説委員会委員(コラム『河北抄』、『河北春秋』)
  • 2007年4月 編集局編集委員
  • 2008年4月 編集局次長兼生活文化部長
  • 2010年4月 編集局編集委員 11年より東日本大震災、福島第1原発事故の被災地を取材
  • 2017年4月 定年/論説委員会委員(コラム『河北春秋』)
  • 2019年3月 論説委員会委員を退職
  • 2019年4月〜ローカルジャーナリスト、尚絅学院大客員教授(メディアリテラシー)
学会など

日本マスコミュニケーション学会会員
早稲田大学ジャーナリズム研究所招聘研究員(~2017年3月)

海外留学

フルブライト奨学生に合格、米国デューク大(ノースカロライナ州)に留学。米国の地方紙の新聞刷新運動『シビック(パブリック)・ジャーナリズム』を調査(2002年8月~03年3月)